引き寄せの法則を活用しよう

長引く不況の中で、「もっとお金がほしい」「経済的に豊かになりたい」と思う人は多いのではないでしょうか。

世の中には、成功者と呼ばれ経済的に何の不自由もしていない人もいれば、いつもお金がギリギリの生活を送っている人もいます。

今回は、お金に愛される人になるために効果的な引き寄せの法則についてご紹介します。

 

☆引き寄せの法則とは

会社経営者やスポーツ選手など、経済的豊かさを手にしている人は、意識している・していないに関わらずこの「引き寄せの法則」を実践しているようです。

引き寄せの法則は、多くの書籍が出版され、テレビなどで取り上げられることも多いため、ご存知の人も多いと思います。しかし、行動に移して大きな結果を出している人は少ないです。

引き寄せの法則は、一言でいうなら「思考と似たものを現実に引き寄せる」ことです。自分の普段の思考や感情が、常にそれと同様のものを引き寄せているというのが、引き寄せの法則ですね。

 

☆お金を引き寄せるには

「自分の思考や感情がそのまま現実になる」という引き寄せの法則は至ってシンプルです。

お金を引き寄せるためには、まず「どのくらいお金がほしいのか」「豊かになっている自分をしっかりイメージングする」この2点が大切です。

「もっとお金があったらいいな」程度のことは誰もが思っていることでしょう。こういう漠然としたイメージの仕方では、引き寄せの法則は働きません。

イメージはリアルであればあるほど望ましいので、具体的に自分がいくらくらいの金額がほしいのかを紙に書き出したり、デスクの常に目に入る場所に貼ったりするのもおすすめです。

「どれくらいのお金をいつまでにほしいのか」という風に期限を決めることも効果的です。その目標に到達できるように具体的な「やることリスト」を作ると良いでしょう。

たとえまだお金持ちになっていないとしても、現時点で豊かになっている感覚を先取りできれば、お金を引き寄せるスピードが早くなります。

1円という少ない金額についても、お金への感謝を忘れず、豊かさで溢れているイメージを持ち続けるようにしましょう。

 

☆目標達成をして、夢を実現するには

お金に限らず、引き寄せの法則は目標を達成したり、夢を実現したりするのにも有効です。

実際、国内外問わず、プロスポーツ選手など大きな成功を手にしている人達は、自分なりのジンクスを気にしたり、引き寄せの法則を積極的に活用したりしている人が多いです。

お金を引き寄せる方法と同じように、何か実現したいことや目標などの「ゴール設定を明確にする」ことが必要です。

将来なりたい自分像があるなら、「何歳までにこうなりたい」という姿を具体的に考えるようにしましょう。

曖昧な思考では思いの強さが足りず、引き寄せの法則が働きにくいです。具体的なイメージが出来るように毎日自分にポジティブな言葉を言い聞かせたり、精神を落ち着けて瞑想する時間をつくったりするのもおすすめです。

成功者は自分のことを「運が良かっただけ」という人が多いですが、実は引き寄せの法則を実践しているケースがたくさんあります。

 

☆オススメの本の紹介

引き寄せの法則の参考になる書籍はたくさんありますが、おすすめは「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」です。

シリーズ累計40万部突破のベストセラーになっているだけあって、読みやすく内容も分かりやすいです。

また、トニー野中さんの「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたお金と引き寄せの法則」もおすすめです。

お金の引き寄せに特化している内容なので、成功してお金をたくさん稼ぎたいという人や、経済的に自由になりたいという人にとって、モチベーションを高めて自己成長を促してくれる一冊です。