NHKでも取り上げられたアドラー心理学

2013年にベストセラーとなった『嫌われる勇気』をきっかけに、日本でも注目を浴びているアドラー心理学。

数々の書籍のほか、テレビ番組でもその実用性が特集されています。

仕事や子育て、恋愛など幅広い人間関係で有効とされるアドラー心理学について、NHKでの特集をご紹介します。

 

☆2016年5月23日のあさイチ

 

2016年5月23日に「あさイチ」では、「心理学でハッピー人づきあい」というテーマで心理学を紹介しています。

番組では、すべての対人関係に有効だ、とアドラー心理学に詳しい八巻秀氏の協力のもと、アドラー心理学が取り上げられました。

そのほか、アドラー心理学以外にも、仲良くなりたいときに、相手のしぐさを真似たり、会話を繰り返したりすることで距離を縮めることができる「ミラーリング」というテクニックを皮切りに、様々な心理テクニックが紹介されています。

番組ではラグビーの日本代表の五郎丸歩選手のメンタルコーチを務めていた荒木香織氏が登場し、子育て中のイライラ解消テクニックの紹介や、対人・社会心理学の専門家である齊藤勇氏による本音を見抜く行動心理学のポイントがわかりやすく紹介されました。

 

☆2016年5月24日のおはよう日本

 

2016年5月24日に「おはよう日本」では、アドラー心理学が幅広い層に支持されていることを、ビジネスマン、主婦の方への実際の取材をもとに紹介しています。

実際に悩み、アドラー心理学で救われた、という方々への取材では、アドラー心理学がどのように生活に生かされているのかがよくわかる内容になっています。

アドラー心理学の火付け役でもある岸見一郎氏は、近年「人に合わせる生き方」をする人が増えていることに対し、アドラーの言葉である「他の人にどう思われても、自分の価値は変わらない」ことを紹介しながら、「自分の人生なのだから自分が正しいと信じることをやるべきだ」と番組内で訴えています。

こういった悩みは一人で抱えずとも良いのだ、という教えが人々の共感を得ているのではないか、と番組は結論付けています。

 

☆2016年2月13日からの100分で名著

 

NHKの「100分de名著」は、「誰もが一度は読みたい名著」を25分×4回の計100分で紹介する書籍紹介番組です。

2016年2月13日の放送回では、アドラーの『人生の意味の心理学』 が取り上げられています。

この番組はムック本として書籍にもなっています。

紹介された『人生の意味の心理学』は、日本でのアドラー心理学ブームを生み出したといわれる、『嫌われる勇気』の作者でもある岸見一郎氏による書籍で、アドラーの言葉を平易な言葉で紹介する幸福をテーマにしています。

番組では、この書籍を「人生は自分で決めるもの」「与えられるのではなく、それをどう活用するか」という切り口で、悩みや日々の事象を自分の中でどのように解釈するとより前向きに、豊かな人生を送ることができるか、ということがまとめられています。

『人生の意味の心理学』は上下巻にわかれるボリュームのある書籍ですので、興味はあるけどもう少しライトに内容を知りたい、という方は番組が書籍化されたものを手に取ってみるとよいでしょう。
すでに終わってしまった番組もありますが、このようにNHKだけでも複数の番組でアドラー心理学が紹介されており、もはや心理学を語る上でアドラー心理学は欠かせないものとなっています。

まだまだこの人気は収まっていないので、他局の番組でも今後取り上げられる可能性がありますので、アドラー心理学に興味をお持ちの方はチェックしてみましょう。

書籍ではちょっとハードルが高い、というかたでも、わかりやすく紹介されたテレビ番組であればとっつきやすいはずです。